台湾のプリキュア放送


台湾の幼児向け放送局YOYOTV

アラモード39話まで放送されてるぅぅううぅ!?!??
しかも上記の公式リンクで第一話から全部見れる。こちらの幼女にとっていい時代になったもんだ…が
やはり記憶通りにシリーズ順に放送されたわけではなく、確かにドキプリの頃途切れてしまった

そして昔からこちらの大友にとって一番耐え難いベテランによる吹き替え(なお、少女の声は出せない様子)
は相変わらず、特にゆかりさんの声は文字通りBBA
俺にはわかるぞこの声は韓国ドラマでいじわる姑の罵倒声にそっくり…
幼女向けだからといって手を抜かない日本側の製作スタンスと対比して
こちらは幼女向けだから適当でいいやって雑な扱いはもう慣れた
東せつなを文字通りに最初から居なかったことにした件は忘れないぞ

…まあお子様が喜んでいればいいや(震え声

それでも素直に褒められる点は一箇所ある
サブタイトルの「食尚甜心」はうまい
中国語では漢字として”食尚”の食は時と同じ発音で、”時尚”という言葉の意味=おしゃれ=アラモード
そして時を同じ発音の食に置き換えすることで”スイーツ作りのアラモード”を十分訳できたと思う

まほプリ49話

夜中なんとなく魔法つかいプリキュア最終回の一つ前49話を見返して不覚にも目がうるうると
最終回は後日談みたいなもんで49話はストーリー上で最終回だと自分は思っている

プリキュアシリーズではなぎほの、さきまい、ラブせつ、ひびかなと今まで色んな百合ペアが居て
それぞれ個性も付き合い方も違ってそれぞれ作品の核と見せ方も違うけど
”百合”というカテゴリの中で一番心に訴えたのはまほプリのみらいリコに違いない

49話では頭おかしい(褒め言葉)バトルでラスボスを新しい銀河にし(文字通り)
目を疑う暇もなく興奮が冷める暇もなく
自分にとって「神無月の巫女」以来の百合名シーンが訪れる
まず別れが美しい
何年経ってもまた会えると信じる心が美しい
成長に連れて現実的な諦めをある程度覚えていても、気持ちに素直になって再会を望む描写が美しい
一年間積み重ねてきた絆があったからこそ胸にくるものがある

ニコで某長寿プリ動画のアンケートでシリーズ締め方の完成度が高いベスト3で
自分含めて動画うp主とコメはほとんど一致でスイプリ、プリプリ、まほプリに笑った
プリキュアは本当にいい作品だ

MAD作った

えみるちゃん

可愛過ぎワロタ
今週の話はいろいろシュールで笑えるけどえみるちゃんが想像以上に可愛かった
その外見ではよく性格が生意気系なんだけどまさかの被害妄想激しいキャラで新鮮
そして最後、はなとのキマシにやられたよ…
今までの○学生プリにはこれといった特別な感情を持ってなかったが今なら言える
まったく○学生最高だぜ…
再登場が待ち遠しい
薄い本も待ち遠しい

○←小のままだと投稿規制にかかって投稿できなかったw

高校生になったら松平瞳子の髪型に進化するんかな、ツインテールがロールになってほしい


生まれてから実家は賃貸住宅で三回も引越ししたけど家族と預金を合わせて本当の意味の実家を買うことにした。面倒な引越しとおさらばしたい。しかしこれで日本で家を買うことはさらに無理になった\(^o^)/

初のキャラ作成

サルページした旧HDDのデータを適当に漁ったらクソなつい大昔のサイトに載せた製作日記を見つけた
htmファイルの作成時間は2003年で結局途中で製作を放棄したものだと記憶
確かにその後きらきらのオマケに付属したら韓国の方が代わりに完成させた(たぶん
黒歴史を全面的に受け入れる自分への記念としてhtmの内容を復旧した

続きを読む

プロフィール

観月サクラカ

Author:観月サクラカ
台湾のプリキュアファン
プリキュアを台湾一般家庭に広く親しく
身近な存在にする方法をいつも考えてる
いつも可愛くて強くて諦めなくて正しい
プリキュアに人生を賭けて応援したい
趣味はサイトタイトル通り
可愛いふたなりっ娘になりたい…

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる