スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/25北海道行く

2/27のももクロ札幌ドームライブに参戦。ももクロのライブ、ていうかライブ自体というものに初参戦

約6年前の2010年初にかなりショックな出来事が起きて、自棄状態の自分がそのあとももクロとプリキュアに出会った
アニメ系まとめサイトで、まるで二次元から飛び出したような怪盗少女衣装を纏った6人の少女に惹かれた
それでしばらく彼女たちの日記ブログを追いながら過去ログを漁って癒される日々
キチガイほど2chでピンクの可愛さを称えてメンバー同士の百合妄想を書き垂れる日々
そしてネットや動画ではなく、いつか生ライブをこの目で見て応援することを夢見る日々

数が月後に青が脱退すると発表した。2011.4.10の中野サンプラザライブで無印ももクロとしてファイナルライブ
百合厨の自分は赤青の関係性がたまらなく好きだから、厄介な感情が働いて
そのやがってくる事実から目を背けるよう彼女たちの情報を全て断った
Zに改名したことはなんとなく情報系サイトで目にしたが、逃げるように無関心を徹した
それから約2年後。2013の6月に友人から彼女たちの夢だった紅白歌合戦に去年2012に出場したと聞いた

衝撃を受けた
唖然としか言いようがない
慌てて空白の二年間を必死に追体験し、ライブBDを順から買い漁った
それではっきりとわかるように必死さが売りの彼女たちは青が居なくなってから急成長してくれた
壁を越えていくうちに、パフォーマンスをする彼女たちのがむしゃら感が次第に無敵感と変わっていく
それでも芯はあの時初めて惹かれたように
天真爛漫から来た言動のアホっぽさ、くだらないことでも全力でやりきる彼女たちのまま

「アイドルっていうのは笑顔を見せる仕事じゃない!笑顔にさせる仕事なの!」って矢澤先輩の名言
それはコントだったり茶番だったり人を楽しませるためならなんだっていいと今までやってきたももクロが体現してくれた
例え脱退あったり骨折あったりネガティブなこと起きてもその度ベクトルを全力にポジティブに振る彼女たちの生き方
その集約を赤が笑顔の天下と示してくれた。そして今に至る

年的には自分がこの無常な世から先に逝くが、彼女たちにはどんどん羽ばたいて欲しい
それまでに二度と応援を止めたりしないから
================================================
MUGENについて
ここ最近は某製作者のキャラ製作を協力しているから、自キャラはまったく進んでない
もうちょっとで完成できるかも
でもMUGENのやりすぎか右肩を壊したっぽい。困った
プロフィール

観月サクラカ

Author:観月サクラカ
台湾のプリキュアファン
プリキュアを台湾一般家庭に広く親しく
身近な存在にする方法をいつも考えてる
いつも可愛くて強くて諦めなくて正しい
プリキュアに人生を賭けて応援したい
趣味はサイトタイトル通り
可愛いふたなりっ娘になりたい…

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。