スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾のYESプリキュア5GoGo劇場版…放送されただけでもありがたい…か

今幸福精霊を放送している東森幼々台が最近日曜日朝7:30でプリキュア劇場版中国語吹き替えを放送すると聞いて、
今さっき1:30の点心王国的大作戦(お菓子の国のハッピーバースディ)の再放送を見たんだが…
「放送されただけでもありがたいと言え」としか自分を慰める言葉が出ない

70分の映画が約60分(CM抜き)に短縮され、あっちこっちちょくちょくカットされ、もちろん背景BGMにズレが出る
まずOPつまりフルスロットルが流される部分と、EDつまりエンドロールがカット、
アバンでショコラ姫の自己紹介のあといきなりみんなオーブンに入ってたとか、
OPカットされた上に、こまちが「そんなに食べて太らないかしら」までもカットされ、
CMのあとはいきなりお菓子にバイバイしてる三人というシナリオの流れをガン無視してイミフなところから始またとか、
スーパーイケメンフルボッコタイムでルージュが囮になってファンネルを誘導するところと
ミントのピンポイントの鉄壁防御もカットされてしまったとか、
洗脳ココがドリームにキスを迫るところとか、そのほかにも色々とカットされてしまった
そのほかに気になった点は:
●ショコラの恐ろしい棒読み
●かれんさんよりこまちさんの声がババァくさい
●「みんな!いくよ!」⇒「各位、開始!」みたいにイミフな翻訳
●あまつさえ「じゃ、鯛焼きはどう?」が中国語の「タコ焼どう?」に翻訳されてしまった
ちなみにレモネード⇒星天使、ミント⇒氷天使とかそういう名前はTV本篇放送の時点で妥協…つーか慣れてた…
CMで来週の日曜日もDX1やるつまりだそうだけど、放送されただけでもありがたいとしか言いようがないな、本当

ちなみに東森幼々台公式サイトの幸福精霊の紹介コメントは未だに初代のものであることは笑える

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

観月サクラカ

Author:観月サクラカ
台湾のプリキュアファン
プリキュアを台湾一般家庭に広く親しく
身近な存在にする方法をいつも考えてる
いつも可愛くて強くて諦めなくて正しい
プリキュアに人生を賭けて応援したい
趣味はサイトタイトル通り
可愛いふたなりっ娘になりたい…

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。